整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科。岡山市南区の大森整形外科は地域に根ざし患者さま目線の医療を提供します。


ホーム当院を受診した患者さま > O脚をX脚にする手術をして元気に歩けるようになった高齢女性

当院を受診した患者様

大森整形外科では、毎月のべにして約1500人の患者さまの治療に携わっております。皆様に安心して受診して頂けるよう、診察時の記録写真や術前・術中・術後の写真を掲載し、症例と担当医からのコメントをご紹介いたします

O脚をX脚にする手術をして元気に歩けるようになった高齢女性

89歳 女性


before

after

手術直後のレントゲン像


症状

左膝内側の痛み、歩行困難。

症状

18年前、左膝内側の長く続く強い痛みで受診。膝関節鏡検査を行い内側に広汎な関節軟骨の脱落を認めたが、外側関節面はきれいで人工関節はもったいないと考え、O脚をX脚にする手術(脛骨高位外反骨り切術)し荷重軸を外側に移す手術を行いました。当時彼女は70才。19年たった現在は89才ですが、人工関節にはならず元気に歩いています。人工関節の成績が飛躍的に向上した現在、70才であれば人工関節の選択になるかもしれません。私の骨切り最高齢のお一人です。

大森整形外科。診療のご案内。

患者さま一覧へ


※年齢は受診時のものです

※術前術後の写真は効果を保証するものではありません。