整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科。岡山市南区の大森整形外科は地域に根ざし患者さま目線の医療を提供します。


ホーム当院を受診した患者さま > 外傷による第5指第2関節の靭帯損傷

当院を受診した患者様

大森整形外科では、毎月のべにして約1500人の患者さまの治療に携わっております。皆様に安心して受診して頂けるよう、診察時の記録写真や術前・術中・術後の写真を掲載し、症例と担当医からのコメントをご紹介いたします

外傷による第5指第2関節の靭帯損傷

40歳 男性


before

after


症状

小指第2関節の腫脹、内出血、疼痛。

症状

野球のボールが小指にあたり、第5指の第2関節(指尖から数え2番目の関節)の過伸展強制による側副靱帯と掌側関節包の損傷です。指尖まで内出血著明です。2.5週屈曲位置でギプス固定。私は、左のような掌側シーネギプスを作成し、テーピングテープで固定して治療します。怪我をして1週間以上経って来る人が多いですが、予後は不良となります。早く病院に行くべきです。

大森整形外科。診療のご案内。

患者さま一覧へ


※年齢は受診時のものです

※術前術後の写真は効果を保証するものではありません。